ドラマ「逃げ恥」今更!?見終わった感想

ドラマやアニメは、何かしら一つ録画しておくとテンション上がりますね。

週に一回の楽しみというこの頻度がちょうど良いんです。

でも、前はちょっと録画を放置しすぎて、なんと今日、逃げ恥ロスも去ろうかというころにやっと最終回を見終わりました(笑)

感想としては、恋愛ドラマが好きではない私が面白かったと思えるもので、見て良かったです。

面白かったポイントはみくりさんにあります。

普通の恋愛ドラマや映画だと、思春期の学生がキャッキャしているという偏見を持っているんですが、みくりさんはテンションが高い女性ではありませんよね。

また、とても冷静に物事を論理的に見る力があります。

それは大学院まで学んだ心理学とも関係があるのでしょう。

そこが気に入りました。

恋愛というから感情論で突破されちゃうところがあるのが恋愛ドラマですが、これに関しては結構システマチックにいったなという印象です。

平匡さんも同じようなタイプだからそのあたりは相性が良いんでしょうね。

出てくる人物は総じて頭が良いと感じました。

きちんと考えて、それを相手に伝わるように言葉にできる、当たり前のようで難しいことです。

それを理解できる相手であるというところもまた気持ちが良い。

たぶん、普段人語が伝わらない相手と仕事をしているとこんな風に当たり前をありがたく感じちゃうんでしょうね・・・。

悲しいことですけど、このドラマのおかげで恋ダンスも含め楽しませてもらいました。

やっぱり、桜花媛ナチュラルbbクリーム口コミとドラマは一つは見なきゃだなあ。